例題4

The scientist and the theologian approach the deep questions of existence from utterly different starting points. Science is based on careful observation and experiment enabling theories to be constructed which connect different experiences.

科学者と神学者は、まったく異なった視点から深い生存の問題について取り組む。

科学は、異なった経験を結び付ける理論が構築されることを可能にする注意深い観察と経験に基づいている。

パターン②

Regularities in the working of nature are sought which hopefully reveal the fundamental laws that govern the behavior of matter and forces.

物質と力のふるまいを支配する基本的な法則をうまく明らかにする自然の働きの規則性が求められている。

パターン①

Central to this approach is the willingness of the scientist to abandon a theory if evidence is produced against it.

もしも、理論に反する証拠が生まれたら、科学者は理論を進んで捨てようとする意志が、このアプローチの中心にある。

 

重要! 先行詞と関係詞が離れる事がある

  •  The day will soon come when man can travel to Moon.

先行詞 述部 関係詞

  • I wrote down all the words in his speech that he emphasized.

先行詞 形容詞句 関係詞

  •  Is there anyone that we invited who hasn’t come vet?

先行詞 関係詞 関係詞

 

重要! 名詞 of  名詞

willingness of the scientists to abandon

⇒the scientists are willing to abandon 科学者がすすんで捨てようとする意思

the ability of individuals to learn

⇒individuals are able to learn  個々人が学べる能力

語彙

theologian~神学者 utterly~全く regularity~規則性

hopefully~うまくいけば

 

 

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121