例題13(尾道短大) まず手元のポレポレをみながら自力で訳す。西先生の満点解答を必ず確認すること。

 

ポイント1 仮定法過去(現在の事実と反することを表現する)を見抜く

ポイント2 andが結んでいるもの

ポイント3 put A into B  AをBに言い換える AをBで表現する AをBに入れる

ポイント4 make A known to B 西先生との感覚の違い

 

Without language, man would communicate only simple thoughts, ideas, and experiences.

言葉がなければ、人は単純な思想や考えや経験しか伝えられないだろう。

But with language, he can talk to other men and he can put his talk into writing for other men to read.

しかし、言語があるので人間は他の人と話ができるし、ほかの人が読めるように、話したことを文書にすることもできる。

By these means he can make known to others all of his thoughts, ideas, feelings, and experiences.

これらの手段によって、人は思想や考えや感情や経験のすべてを他人に知らしめることが出来るのである。

 

make known to the public = 公表する(大衆に知らしめる)

make A known to the public=Aを公表する

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121