番外編 

今日は、違う方向から、英語学習についてみていこうと思います。先日、FEAに通ってきている女の子が、自分なりの単語の覚え方を教えてくれました。例えば、「『teacher』は、『tea』はお茶だから、それと『cher』に分けると分かりやすいよ!」と教えてくれました。「teach」(教える)という単語を習っていなかったので、これまで習っている単語から覚え方を考えたようです。ここで、さらに、「これでも覚えられなかったら、何回も言って覚える。アルファベットを何回も言う!」。さらにそれでもだめだったら、「家で忘れないように発音する。とにかくたくさん言う!」と。その理由は、「たくさん言うと自然に覚えるから」だそうです。子供さんの発想力ってすごいなと感心しました。余談ですが、私は、中学校に入る前に英語を先生に教えて頂いたとき、「appleってなんなん?なんで、アププルなん??bananaはなんで、バナナなん?日本語と発音が違う」と大人からすると意味不明なことを言っていました。今、考えると恥ずかしい…。 

 こうした、生徒さんの発想を大切にし、FEAの輪がどんどん広がっていくようになればいいなと感じる日々です。 

 来週は、保護者さまからの声をアップします! 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121