スマホ早めに与えてもよい

スマホは早めに与えてルールを守らせたほうが教育上よいでしょう。

これからは、デジタルに強いことは必須ですので、あえてその機会を奪うことはしないようにしましょう。

勿論、生のコミュニケーションといったアナログ的な人間関係も必要ですので、その両方を子供に学ばせるのが必然です。

古い思想の教育家は、スマホは十分大人になってからにするべきだ!という意見を持っている人もいるようですが、、、「古い」のです。

冒頭述べたようにデジタルに対する能力は、今の時代、基本能力なのです。

そういった勢力がはびこっているから、日本のIT教育は世界から二週遅れていると言われるのです。

今世の中にある、便利なものは使ってしかるべきなのです。

小学生から、スマホを使って遊んでいる人と、高校生になってスマホで遊んでいる人の差は計り知れないものになるでしょう。

力石のほうがすごい

教育的側面から見るとどうでしょうか?

あしたのジョーという漫画に

「しかも金は『食えなかった』んだが、力石の場合は自分の意志で『のまなかった』『食わなかった』!」

というシーンがあります。

詳しくはコチラ https://note.mu/claris_ishinabe/n/ne2dfda51fa4f

スマホやゲームで例えるなら、

金竜飛=スマホ・ゲームを与えられていないからできなかった

力石=自分の意志でスマホ・ゲームをしなかった

ということです。どちらが生きる力が強くなるかも明白です。

 

ルールを決める→それを見える化する→達成できたかどうか振り返る

さらに見方を変えると、

スマホを与えない=子供を信頼していない、というのと同じ意味であることが分かります。

子供を信頼してルールを作っていくのです。そして、

すべての目標についてもいえることですが、必ず見えるかして達成度合いを親子で評価することが大切でしょう。

これからの10年20年で、働き方は大きく変わります。

昔ながらの働き方では、通用しないのです。

 

 

 

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121