起業で経済的に成功する確率は低い

こちらの動画を見ていただければわかりますが、起業って簡単じゃありません。

私自身、起業して23年目を迎えていますが、、、

リアルな私の周りの人物を見ると、生存率3割弱というところです。立場上、起業する人をたくさんミリのですがここ20年ほどで、サンプル数30くらいですかね。そんな感じです。

そこからさらに、成功率となると1割程度です。(精神的なものでなく、年収1000万以上とっている人)

知り合いの中では、超有名人物もいるのでその人は例外にしますが、

年商で言えば、数億から20億くらいの人がたくさんいます。

その逆に、自己破産になった人もいますし、現在は普通に働いている人もいます。当然そっちのほうが圧倒的に多いです。

なんで君が起業なの?

で、本当によく感じることなのですが、

  • 起業して成功しそうな人が起業しない
  • 起業しても無理そうな人が起業する

ってことが日常茶飯事です。

繰り返しますが、精神的満足度はわかりません。あくまで、事業として成功できたかどうかの評価です。

会社に不満があるという場合も4種類あり、

  • 今の仕事で成果が出せていないのに不満を持っている ただし、ほかのことをやる能力がある
  • 今の仕事で成果が出せておらず不満を持っている 他のことをやる能力もない
  • 今の仕事で成果を出している。ほかのことをやる能力もある。
  • 今の仕事で成果を出している。ほかのことをやる能力はない。

こんな感じですね。

で、起業したがるのは大体2番目です(笑)

そして、予想通り失敗すると。ここに属している人で成功した人は、見たことはありません。

冷静に自分の能力を見極めましょう。会社を変わることを選択肢として持ってもいいでしょうが、起業してほぼうまくいかないことを自覚してください。

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121