山中13連続防衛ならず、、

1ラウンドの採点は10-9山中

右ジャブがよくあたる。この時点で不安要素は全く感じられなかった。

2ラウンドの採点は9-10ネリー

ネリーの強打をもらう場面があり、ややネリー有利。

3ラウンドの採点は10-9山中

山中のジャブ、左もヒット。一方でネリーのパンチもヒットする。

この時点で4ラウンドで試合が終わる予感はなかった。



私の予想では

ネリーは1ラウンドから山中選手に連打で勝負をかけてくると思います。ここで大きな被弾を受けることなく見切ることが出来たら安心できます。しかし、山中選手も被弾するシーンが増えてきていますので致命的なパンチをもらわないように注意すべき。

としていました。序盤の採点が出て山中がリードしていれば問題ないと思っていましたが、、、

  • 予想以上に打ち合った
  • パンチが見切れなかった

この2点が意外でした。ネリー選手に対しては

収支アグレッシブに攻めてきて、パンチはもらうけど連打で圧倒して勝利する感じです。

としていました。確かに山中の左もヒットしていたのですが、、、

連打を空転させて中盤以降にKOという予想がはずれたのは、山中選手が2点目のパンチの見切りにあります。

ひょっとして、山中選手は「目が見えにくい状態にあった」のではないでしょうか?

あるいは歴戦の蓄積により体が動かなくなっていたのでしょうか?

タオルの投入

山中選手の受けているダメージだけを単純に判断するなら、タオル投入は「早すぎた」ように感じます。

しかし、上にも書いたようにプラスアルファの理由があるのなら妥当でしょう。

まあ、それはセコンドにしかわかりません。ただ、残り秒数から考えてわざと腰を落としてダウンあるいはスリップをするというズルさはあってもよいかと思います。これは内山選手にも言えたことですが、、

いずれにしろ、今日は今からヤケ酒です。

山中選手の今後

34歳のという年齢。ここ数戦のパンチのもらい具合。それらを考えると引退が濃厚だと思われます。

ただ山中選手のここまでの戦いぶりは色あせるものではありません。

ゆっくりと休んで欲しいと思います。

予想と結果  6勝4敗
カード 予想 結果
1 ジョシュアvsクリチコ ジョシュア ジョシュア
2 村田vsエンダム 村田 エンダム ☓?
3 田中vsアコスタ 田中 田中
4 比嘉vsエルナンデス エルナンデス 比嘉
5 拳四朗vsロペス 拳四朗 拳四朗
6 井上vsロドリゲス 井上 井上
7 八重樫vsメリンド メリンド メリンド
8 ゴロフキンvsカネロ カネロ
9 山中vsネリー 山中 ネリー
10 コットvs亀海 コット
11 田口vsバレラ 田口 田口
12 ベルチェルトvs三浦 三浦 ベルチェルト
13 石田VSヤファイ ヤファイ
14 メイvsマクレガー メイ

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121