偏差値40からセンター8割をめざす。もともとの数学に対する蓄積があれば十分可能だと思います。

しかし、数学的センスもあるとはいえない生徒がどれだけ8割に近づくことができるか?



7月23日30日完成の1周目終了!

6月までに終了する予定だったので1か月後ろ倒しになってしまった。

授業の後半では30日完成の2周目に入る。

その際、「必要・十分」の問題にひっかかります。

  1. 「かつ」と「または」の違いをしっかり覚える
  2. 与えられた式を翻訳するということ 例えば X^2+Y^2=0 ならx=0かつy=0など

 

実践問題集に入る


あとは、Z会と河合の実践問題集とセンターの過去問を使って仕上げていくことになります。

とりあえず、Z会の問題。設問ごとに時間をはかって解いていきます。

第1回 第1問 15分 (9/30)

  • 式の値を求めるときにそのまま代入することはいったん保留して今までの式が使えないか考える
  • 受験あるある!!!!3でわれる2ケタの自然数、1ケタ分を引くことは忘れない!
  • ベン図で行くか?ドモルガンで行くか?
  • ここで解答終了、、二次関数は手つかず 時間配分を考える
  • 二次関数は凸性に注意する
  • 正と負の解をもつ条件

指導時間 3時間

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121