スポンサーリンク

The World Boxing Association Championships Committee ordered a bout in the Super Flyweight division between Englishman Khalid Yafai – champion of the category, and Japanese Sho Ishida, number one in the rankings at 115 pounds.

WBAは英国の王者カリド・ヤファイとスーパーフライ級ランキング1位の日本人石田匠の試合を命じた。

戦績のチェック

挑戦者の石田選手は22戦22勝(11KO)の無敗の選手です。デビュー17試合目で日本チャンピオン獲得、5度の防衛の後タイトルを返上し世界挑戦に備えていました。

無敗といっても規格外の強さを発揮している訳でなく、勝ちを拾っているという試合も何試合かあります。

王者・ヤファイは22勝(14KO)、27歳です。主な対戦相手として、河野からタイトルを奪ったコンセプシオンを完封。浜中も完封しています。試合を見てみると足を使うことも打ち合うこともできる選手のようですね。

映像を確認できたのは対コンセプシオン戦。

このスーパーフライという階級。井上、ロマゴン、エストラーダと自然と比較してしまう階級であることが影響するのか、

「そんなに強い選手とは思えない」というのが感想。確かにコンセプシオンを完封はしているが、「強さは感じない」。一方でコンセプシオンのアタック(ガードが甘いのは相変わらず)を冷静にヒット&アウェーやクリンチでさばく力は感じさせた。

BOXRECのランキングを見ると

1位 シーサケット(WBCチャンピオン)

2位 ロマゴン

3位 井上(WBOチャンピオン)

4位 クアドラス

5位 ヤファイ (WBAチャンピオン)

7位 アンカハス(IBFチャンピオン)

13位 石田   という評価になっている。



スポンサーリンク

勝敗予想

ヤファイを攻略するとしたら、スピードでヤファイを上回るかヤファイが怯むような圧力をかけられるかだろうと予想する。

石田にそれを遂行する能力があるか?と聞かれたら答えはNOであると思える。

ボクシングブームの英国で試合が行われれば勿論ヤファイの圧倒的勝利だろうが、仮に日本開催になったとしても、石田にヤファイをKOする能力は感じられず、中差判定負けと読みます。

予想と結果
カード 予想 結果
1 ジョシュアvsクリチコ ジョシュア ジョシュア
2 村田vsエンダム 村田 エンダム ☓?
3 田中vsアコスタ 田中 田中
4 比嘉vsエルナンデス エルナンデス 比嘉
5 拳四朗vsロペス 拳四朗 拳四朗
6 井上vsロドリゲス 井上 井上
7 八重樫vsメリンド メリンド メリンド
8 ゴロフキンvsカネロ カネロ
9 山中vsネリー 山中
10 コットvs亀海 コット
11 田口vsバレラ 田口
12 ベルチェルトvs三浦 三浦
13 石田VSヤファイ ヤファイ


この機会に加入してみてはどうでしょう。私は、メ―ウェザーVSパッキャオがみたくて加入しました(笑)基本ボクシングしか見ませんが、とても満足しています。ジョシュアvsクリチコなどファンとしては見逃せないカードはかならず提供してくれますし追加料金もいらないですしね。亀海vsコットもあります!

生中継!エキサイトマッチスペシャル

2017.6

12

(月)

よる8:00[WOWOWプライム]

元王者同士のドリームカード!

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121