スポンサーリンク

合格に向けて

いろいろなサイトをみていると、「夏休みから勉強を始めて合格した」「1日3時間の勉強で合格した」そういう話が書いてあったりします。私は、たくさんの受験生を見てきてますのでそういった人は「かなり特殊な部類の人」であることがわかります。

クイズ番組などで’1度見たから覚えている’なんて人がいますが、例外中の例外です。そういう天才は気にしないでおきましょう。東大を目指している皆さんはそこそこの勉強に対する才能はあるはずですので、あとは正しい方向に努力すればよいのです。

ギリギリ東大に合格できた息子の受験勉強に対する記録を公表することで、間違った勉強法でなく正しい勉強法で「地方の普通の人もどんどん東京大学に行ってほしい!!」そういう思いで書いております。

東大に入ってからの勉強についていけるか心配だ、、、、という人もいるでしょう。

安心してください。なんとか合格できた息子ですが成績は真ん中ほどをとって希望の学科に進めています。

まず、合格をつかんでください!!!

進研 記述7月の結果


東京大学理科一類のドッキング判定はBとなっています。

国語偏差値 71 数学偏差値 79.5 英語偏差値 73.3 倫理偏差値 64.9 物理偏差値 70.7

化学偏差値 78.3 という内容でした。

最終的に息子は結果ぎりぎり合格です。

ですので判定Bは全然安心できません。常にA判定を取っている人以外は全力で駆け抜けないとだめです。

また、現時点でC判定やD判定だけしかとっていない場合は逆転に向けてのさらなる仕掛けが必要です。おそらくこの延長上に栄誉はないと思われますので、

  1. 場所を変える
  2. 時間配分を変える
  3. つきあう人を変える(ならっている先生も含めて)ことも考慮に入れる必要があります。

経営コンサルタントの大前研一さんによると、一番大事なことは「時間配分を変える」ことだそうです。勉強時間全体の配分や科目ごとの配分を考えて「合格最低点を取る戦略」を考えてみてください。

どのくらい勉強するのか

基本起きている時間はすべて勉強にあてるくらいの感覚で取り組むことが必要だと思います。長い人生のたった1年間!勉強に打ち込んでみてはどうでしょうか?

ふと隣国に目を向けてみると韓国では若者の失業率が10%をゆうに超えている状況です。

その国では、公務員になるために毎日10時間以上の勉強を強いられるのです。ソウル市の公務員になろうとすると倍率は288倍です。日本の競争などヌルイんですから。



スポンサーリンク

たった1年、、、今からなら数か月ですね。すべてを捨てて打ち込んでみてください。

楽しい学生生活

地方出身者にとって、東京の生活というのは憧れでもあり恐怖でもあると思います。全ての人に当てはまるかどうかわからないのを前提でいいますが、息子はすっかり東京人?になっています。

地方人と東京人の決定的な違いは何か?というと人の多さに対する免疫性だと思うのですが、若さゆえなのかすっかり適応しているようですね。

そこさえクリアすれば東京は一般的に魅力が高い都市なわけですから。

現在の仕送りは 11万5千円(東大生の平均)を送っています。しかし、これだと少し足が出るようで、、、HELPコールもたまにあります笑

親にとっては、そのHELPコールですら宝なわけで、まさか昭和の名曲 さだまさしの「案山子」がこんなに身に沁みるようになるとは、、、、、

人気ブログランキング合格してもたまには親に電話するか、、、と思った人はそっとクリックお願いします。

さだまさし 案山子

元気でいるか 街には慣れたか

友達出来たか

寂しかないか お金はあるか

今度いつ帰る

 

城跡から見下せば蒼く細い河

橋のたもとに造り酒屋のレンガ煙突

この町を綿菓子に染め抜いた雪が

消えればお前がここを出てから

初めての春

 

手紙が無理なら 電話でもいい

”金頼む”の一言でいい

お前の笑顔を待ちわびる

おふくろに聴かせてやってくれ

1点にこだわる

1点を貪欲に奪い取るために数学で役に立ったのは、東大数学で1点でも多く取る方法 文系編東大数学で1点でも多く取る方法 理系編だと言っていました。ボーダー近辺にいる人はこの問題集はかならずやるべき問題集です。

英語で役に立ったのは、Z会の英作文対策だそうです。1点にこだわるのなら必ず必要であると思います。(ネィティブが近くにいる人は不要)資料請求をしてどんなもんかみてみてください。受験情報も手に入ります。今なら、東大京大入試の戦略がわかる冊子が無料でプレゼントされるようなのでお得です。

もう一度試験をすると3分の1が入れ替わるという東大入試。日ごろから1点にこだわって勉強する必要があります。僅差で合格した息子と僅差で落ちた人、、、実力の違いはなかったでしょう。

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121