スポンサーリンク

世界ボクシングニュースのP4Pの紹介

1位 アンドレウォード

2位 マニーパッキャオ

3位 ゲンナジーゴロフキン

4位 ロマチェンコ

5位 テレンスクロフォード

6位 カネロアルバレス

7位 ローマンゴンザレス

8位 セルゲイコバレフ

9位 リゴンドー

10位 キースサーマン

12位 井上尚哉

15位 山中慎介

18位 田中恒星

そうそうたるメンバーです。ロマゴンはランキングを落としましたが7位ですね。依然注目度の高い選手ですのでロマゴンvs井上は、実現すれば世界的にも注目されそうですね。一方でロマゴンに勝利したシーサケットは入っていないんですね。

ちなみに、日本勢は井上・山中・田中がベスト20に入っています。田中が井岡よりも上ということは対戦者の質ということでしょうね。井岡も今年はフライのタイトルを統一していくと断言していますので、期待して待ちましょう。

注目のミドル級だけでのランキングを見ると、、、

 

Based on the rankings system through the pound for pound list, the top ten middleweights in the world have been compiled in the list below.

パウンドフォーパウンドを通してのランキングシステムに基づき世界のミドル級のトップ10が以下のリストにまとめられています。

1. Gennady Golovkin (3 – 37-0)

The world’s premiere middleweight and current holder of four of the five titles on offer. An easy rating.

ゲンナジー ゴロフキン

世界のプレミアミドル級と提供される5つのうちの4つのタイトルをもっている。評価は簡単。

2. Canelo Alvarez (6 – 49-1-1)

Out to prove his doubters wrong, Canelo has the chance to put and end to the formidable ‘GGG’ run and confirm himself as the new pound for pound king.

カネロ アルバレス

カネロに対しての疑いをもっている人に証明をするために、カネロはGGGの独走に終止符を打ち自身を新しいパウンドフォーパウンドキングとして認めさせるチャンスをもっています。

3. Daniel Jacobs (32 – 32-2)

The manner of his close loss to Golovkin cemented Jacobs’ position as the third best fighter at the weight.

ダニエルジェイコブス

ゴロフキンとの僅差の負けがこのウェイトで3位にジェイコブスをとどまらせました。

4. Jermall Charlo (45)

ジャーマルチャーロ

5. Billy Joe Saunders (NR)

ビリージョーサンダース

6. David Lemieux (NR – 38-3)

デビッドレミュー

7. Martin Murray (NR – 35-4-1)

マーチンマリー

8. Andy Lee (NR – 35-3-1)

アンディ・リー

9. Avtandil Khurtsidze (NR – 33-2-2)

10. Sebastian Heiland (NR – 29-4-2)

となっています。村田はランキング外ですね。Boxrecと比較対象してみるとおそらく12位~15位あたりには入ってくるのではないでしょうか?

このメンツをみるとタイトルに絡んでいくのがいかに困難かわかりますね。

同じくランク外のエンダムとの決定戦は垂涎ものだったことがわかります。

WBAのタイトルを取れば一気に上位戦線に浮上できるので期待したいところです。

この機会に加入してみてはどうでしょう。私は、メ―ウェザーVSパッキャオがみたくて加入しました(笑)基本ボクシングしか見ませんが、とても満足しています。ジョシュアvsクリチコなどファンとしては見逃せないカードはかならず提供してくれますし追加料金もいらないですしね。亀海vsコットもあります!




スポンサーリンク


人気ブログランキング
田中の高評価にびっくりした人はクリックお願いします。

 

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121