スポンサーリンク

とりあえずコットはすごい

「こんな心躍るカードが決まるなんて、正に日本人史上最大の試合かもしれません。1試合で10億以上稼ぐ超がつくスター選手、ミゲール・コットと、同じジムで練習している亀海さんが試合するなんて、しかも世界タイトル、夢が夢じゃなくなるということの証明です。このスーパーファイトがボクシングファンだけじゃなく、大きく広がり、ボクシングの持つ可能性(競技の魅力)が伝わることを強く願います。ボクシングには夢がある!」

このコメントは自らをイチボクシングファンだと公言してはばからない村田選手のコメント。このコメントを見るだけでこの1戦がきまったことの凄さがわかります。

コット選手の戦績など

40勝(33KO)5敗

プエルトリコ人として初の4階級制覇をなしとげた英雄!

試合スタイルは好戦的なファイターのオーソドックス。

5つの敗戦は、マリガリート、パッキャオ、メイウェザー、トラウト、アルバレスとそうそうたる面々。

TKOの負けが2試合ほどありますね。

亀海選手の戦績など

32試合27勝(24KO)3敗2分け

現在はアメリカを主戦場としている。

スタイルとしては前に出ていくタイプのファイター。しかし、ディフェンス力は高くKO負けはない。ディフェンス力は試合を経るごとに向上している。現在はL字ガードも駆使しています。



スポンサーリンク
亀海選手の相手の中で一番の強者は、WBC世界ウェルター級暫定王者、元WBA・WBO世界ライト級暫定王者、元IBF世界スーパーフェザー級王者、元IBF世界フェザー級王者の4階級制覇を経験し、プロ通算36戦31勝(18KO)2敗1分2無効試合のゲレーロ選手でしょう。その試合というと

厳しい試合でした。いいものを3連発ぐらいもらっちゃって、視界が難しい状況だった」と試合を振り返ると、「本当にタフな相手だった。対戦相手も勇敢でした」

と元チャンプを苦しめた試合でした。

コット戦に向けての亀海選手。

「(コットは)全盛期ではない。勝つイメージしかない」

というコメントです!いいですねえ!

勝敗予想

注目ポイント

  • コットは全盛期ではない
  • コットは2015年11月以来の試合
  • 試合は亀海にとってかみ合う
  • 亀海のディフェンス力も高い
  • 攻撃力もそこそこある

コットの懸念材料は残念ながら上2つからいしかないですね。コットが通常通りの力を発揮できた場合はコットの優勢はさけられないと思います。

順当に行けばコットの勝利でしょう。しかし、その状態でも亀海に期待感がないと言えばそれは違うと思います。コットにとって亀海選手は勝てる相手との判断はあるでしょうが、容易に勝てる相手ではないでしょう。

上2つが試合で出てくれば俄然亀海選手に勝機が出てきますが、、、

現時点ではコットの勝利を予想しておきます。

 

よそう外れてくれ!!

この世紀の1戦 亀海VSコット戦はWOWOWで視聴できます。

ちなみにボクシングだけでもお得感満載です。

見逃し視聴も可能なので助かっています!!





人気ブログランキング予想が外れてほしい人はクリックしてください。

今までの予想と結果

予想と結果
カード 予想 結果
1 ジョシュアvsクリチコ ジョシュア ジョシュア
2 村田vsエンダム 村田 エンダム
3 田中vsアコスタ 田中 田中
4 比嘉vsエルナンデス エルナンデス 比嘉
5 拳四朗vsロペス 拳四朗 拳四朗
6 井上vsロドリゲス 井上 井上
7 八重樫vsメリンド メリンド メリンド
8 ゴロフキンvsカネロ カネロ
9 山中vsネリー 山中
10 コットvs亀海 コット

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121