将来の夢がない→焦って決めなくて良いよ

将来の夢がない、、、という中学生高校生の人も多いかと思います。今回は、そういう悩める学生さんのために書いてみたいと思います。学生の皆さんは、「将来何になりたいの?」という質問をいやというほど聞かされていますよね。そのため、将来やりたいことを無理やりきめよう!としている人も多いのじゃないでしょうか?そんな人には、「焦って決める必要はないよ!」といいたいです。まあ、私が行っても説得力がないかもしれませんので、権威付けをしてみます。東大の入学式のあいさつで偉い人が、「夢を限定して入学しないでください」という挨拶をしていました。

本当は怖い職場体験

将来の夢は看護師です!中学校の時の職場体験が楽しかったからです!こんな感じで将来の夢を決める事にはリスクがあります。そうです。私は、職場体験反対派なのです。職場体験=楽しくするという本定式に意味を感じないからです。なかには、最後にお土産をもらって帰る職場体験もあります。



スポンサーリンク
そういう私でもリアル職場体験なら大賛成です。仕事の良い面だけでなく、悪い面、つらい面もみせる!そういう職場体験であるなら良いと思う。突如、瀕死の患者さんが運ばれてくる!横で奥さんが「絶対助けてください!」と叫ぶ。医師と看護師は最善を尽くす。しかし、残念ながら夫は助からない。おそらく、病院ではよくある光景であろう。

このような体験をもさせるのであるならばよい。

きっと、そのような中学生は職業観も人生観も変わるだろう。

少し、極端だったかもしれない。しかし、将来の夢を語る子供も、職場体験で良い面しか見ない中学生と同じである。

ケーキ屋さんだって、バンドマンだって、教師だって同じだろう。

夢の定義をかえてみよう

「魂を込めてやってきたから金メダルとれました!」よく言われるセリフです。これって、見方を変えればすごく失礼なセリフだとは思いませんか?「僕以外の人は魂を込めてやってこなかったから金メダルとれませんでした。」というのと前出のセリフは同じだからです。

だから、「あきらめなければ金メダルをとれる!」というような言葉には嘘があるということは知っておいてくださいね。一方で、夢はかならず、叶うものだというのも事実です。

無茶苦茶矛盾しているように聞こえますよね。

でも、夢の定義をかえるだけでこれは大丈夫です

将来の夢といったときに、医者、野球選手、ケーキ屋さん、介護士、といった職業が並びます。でも、それらは夢をかなえるための手段であることを知ってください。そして、その手段を通じて成し遂げたいことが夢だと考えるのです。

例えば、医者という仕事を通じてどんな人に感謝されたいのか?何をしたいのか?と考えるのです。その答えが、人の命を救いたい!であるならば医者という手段でなくてもできることは増えるわけです。

医者(手段)→人の命を救いたい(夢)→看護師/医療機器メーカー/製薬会社、、、、、

上のように夢の定義を変えると目指す職業の幅がぐんと広がります。努力して夢がかなわないわけありませんよね??

他の職業もこのように広げてみてください。

また、夢の定義を広げると好きなこと興味のあることからスタートすることも可能です。自分がしたことで誰が喜ぶのがうれしいのか?からスタートしてみましょう。

それでも決まらない?OKでも行動はしような!

最初に、焦らなくていいよ!といいました。注意してほしいのは、今決めなくて良いのであって行動しなくて良いというのではないということです。冒頭の東大総長の話は要約すると、「夢決めなくてもいいから勉強してね。そしたらそのうち夢が出てくるから。夢限定してると幅広がらないじゃん!」となります。

ですので、探しているけどみつからない。努力しているけどみつからない。

夢は決まってないけど勉強している!という人は安心してください。

そもそも、勉強というのは将来困らないように!という目的で偉い人たちが考えたカリキュラムですので役に立たないことはないのです。(まあ、時代の流れに遅れている!という点は賛成ですが)

でも勉強が嫌いな人もいるでしょう。そういう人は外の世界をどんどん見ることです。勉強は役に立ちます。しかし、外の世界での実体験も役に立ちます。勉強が漢方薬なら、実体験は即効性のメガシャキです。あなたが、積極的に取り組めば多くの事をまなぶことができるはずです。

 

ただ、学歴はあって邪魔になるものではありません。もしもあなたが、会社で働くという人生を選ぶのであればなおさらです。一方で起業したい!という思いがあるのなら、実体験からスタートしてもよいでしょう。

行動しているあなたには、必ず夢はみつかるものです。


人気ブログランキング
幸運の白いフクロウです。これをクリックしてあなたにも幸運が訪れますように!!

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121