センター数学で過去問15年分+模試10回分を完璧にしたら本番で8割とれるか?

二次試験に数学があるのであれば、全く別の方法が必要であるので注意して下さいね。

本日の実施内容

30日完成 数1A 第8日目/9日目 二次関数

2015年センター確率

2015年センター追試 必要十分

内接円の特徴について

指導時間 3時間

二次関数

x=-1のときとx=3のときの二次関数f(x)の値が一致⇔f(-1)=f(3)であるということの理解が難しい。代入するとよいというのがなかなら理解しづらいようだ。安田亨先生の引用(関数=自販機)をしてもピンとこなかったよう。再挑戦が必要。

重要な別解として、グラフの特徴から、x=-1とx=3の平均つまり、x=1が軸になることを利用する!という考え方は理解できる。

二次関数の移動 xをx-aにするなどは難しいのでとりあえず頂点移動のやり方に統一。



2015年センター確率

よくできていた。問題なし。

2015年追試 必要十分

不等式をとこうとしないのはダメ。設問を必ず数直線上に表す、ベン図で表すことを優先する。矢印で考えるのは最後の手段。必要十分の定義については、「麺類とラーメン」、「麺類はラーメンであることの必要条件などと説明」理解はおそらく完全にしてくれたものと思う。

内接円の特徴

内接円の特徴について整理した。

内接円を書く☓ 内接円は角の二等分線の交点を復習

内接円面積☓ s=1/2×r(a+b+c)を復習

角の二等分線の特徴 〇

接線と長さ☓ 求めたい長さをxとしてくるくるまわりながら方程式 a+b+c=2x+2ACを解説

接弦定理☓ 復習

円周角〇

弦の長さが等しい=円周角も等しい 〇

1つの⊿の内心とその中にできる⊿の内心 二つの内心の距離の法則の解説

内接円の特徴についてはこれだけ覚えていれば大体いけると思います。


人気ブログランキング
クリックした皆さんに幸運が訪れますように。

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121