スポンサーリンク

一気あげ

リアル下剋上受験は読んでくれましたか?それほどではないにしろ、プチ下剋上はそこそこの頻度で起こります。そのコツは、コツコツではなく一気あげ!です。

偏差値、40を50にしたい人とかに有効な作戦です。

一気あげとは読んで字のごとく、一気にするということです。

英単語は一気に覚える

高3生で、現在の偏差値が50いってないなら単語を覚えているかどうかがきわめて怪しい。英語の勉強の仕方の判断基準からして、「単語」と「文法」が今後の伸びを示唆するものなのだから、「単語」と「文法」はとっとと身につけなければならない。

でよくあるのが、1日に10単語ずつ100日で覚えるという作戦だ。確かにこれだと夏休みまでに、1000覚えられることになる。




しかし、この作戦はたいていうまくいかない。ていうか、1000個目覚えたころには最初を忘れている。

おすすめは日曜日に100~200覚えて毎日復習

コツコツ型は、「本人は頑張っているつもりで成果が出ないのがつらい。」

もっとも効果がある暗記法は、日曜日に100-200(本人のかけられる時間により決めるのが良い)を、英語→日本語に絞っておこないます。

使う英単語帳は、システム英単語がいいと思い。このミニマルフレーズを英語→日本語を繰り返しましょう。

ターゲットとかの例文を読んで、覚えられるのはすでに上級レベルの人です。

捕捉でダジャタンを使えばいいと思います。一服の清涼剤になりますよ!!

古文は絶対的に荻野  だが、、、

古文単語にも同じことが言えます!合言葉は一気覚えですね!!以前塾で、230一気覚えをしたら8割以上の生徒が9割以上の正答率をたたき出したので一気覚えはやはり有効だと思います。

さて、よく、「古文が苦手な生徒は、ひらがなばっかで勉強しているからだ!」と言われることがあります。私は、この理論は相当な確率で正しいと思います。例を挙げるなら、現代語でも、「ははは、はははとわらい、ははのははは、はははははとわらう」くらいにひらがなで書かれている文はわからんものですよね。

そこで、一気覚えに使って欲しい単語集は、「マドンナ古文」です。

マドンナ古文単語は、漢字にこだわってくれる!!

たとえば’かたはらいたし’は漢字で「傍ら痛し」と添えられ、傍らで心が痛むというのが語源と指摘します。そこから①はらはらする・見苦しい②恥ずかしい・気づまりだの2つの訳が生まれたと教えてくれるのです。

うーん、素晴らしい!!

そして、「システム英単語」に対する「ダジャ単」の位置にあるのが、「古文単語565」です。

正統派と邪道の両方の単語帳を扱うのは、プロレスでいう「ベビーフェイス」と「ヒール」を扱っているようでもあります。夜遅く、単語と奮闘しているさまは、まさに格闘技!!その格闘技を面白くするのは、「邪道」=「ヒール」=「ダジャ単」と「565」の存在だとは思いませんか?


人気ブログランキング英単語!古文単語!一気に覚えてやるという人はクリックお願いします。

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121