親の生き方は、親の言葉以上に影響を与える

【子は親の背中を見て育つ】という言葉があります。こどもの人生に最も影響を与えるものとして、非認知スキルの重要性を書いてきました。非認知スキルの具体例については、YKK子育て法とは何かYKK子育て重要習慣、などで書いていますので復習しておいてください。

子供の人生に影響を与えるもの

環境<認知スキル<非認知スキル<自己肯定感 という順番であるということはとても重要であるので覚えておいてください。

環境とは、どこに住んでいるか?どんな家で育ったのか?というまさしく本当の意味での環境です。例えば、筑波学園都市で育った小学生のなりたい職業の1位は【科学者】です。あるいは、【上級官僚に人口に対する比率】で山口県が常に上位であることも有名ですね。

ここでは認知スキルとは、「運動ができる」「勉強ができる」「資格を持っている」などという、広い意味での能力を意味します。例えば、100mを9秒5で走る能力があれば、それだけで億という金額を稼ぐことができます。あるいは、弁護士という資格を持っているなら、ある程度の収入も約束されますね。当然、これらは人生に影響を与えます。



スポンサーリンク
上記二つより人生に影響を与えるものとして、非認知スキルがあります。忍耐強い、集中力がある、挑戦できる、感謝ができる素直であるなどいわゆる、通知表の右側にかかれるものです。

これが備わっていないと、結局は人生を台無しにしてしまうものです。

プロ野球選手として能力が高かった選手でも、非認知スキルが備わっていなかったために不幸になった例、歌手として大きな成功をおさめても、大きな失敗をした例などみなさんもご存じなのではないでしょうか。

そして、おおもとになるのは自己肯定感と言われるものです。YKKのやれる気に当たるものですね。自分は存在してもいいんだという思い。自分は、必ずやれる!という思いが、すべての基礎になるのです。

親の生き方>親の言葉>友人関係

そして、非認知スキルと自己肯定感に影響を与えるものは、1番は親の生き方になります。そして、その次は親の言葉、そして友人関係になります。

【論語は二度読まれる】という思いをもって、もう一度人生に向き合ってください!というメッセージをたびたび送らせていただきました。

自分の人生だけなら、もう二度と経験することもなかった、「運動会」「文化祭」「テスト」など、これらを再び擬似的にでも経験させてくれる子供の存在というのは、本当にありがたいものです。

その思いでもう一度、お互いに人生に向き合ってみませんか?


人気ブログランキングたくさんの方に読んでいただくためにクリックをお願いいたします。

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121