セブンイレブンのエヌ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

みなさんは、セブンイレブンのロゴでエヌが小文字であるということを知っていたでしょうか?多くの人は、これを指摘されるまでは気づいていないのが普通です。(私自身そうでした)セブンイレブンの看板は、何千回とみているはずなのにです。

これは、「意識していないことは、見ていないことに等しい」ことの証明だと思います。

投資なのか消費なのか意識するとすべてが変わる

食事もそこそこに、マンガを読んで、話題のゲームをして、人気のDVDをみる。これを、食後から深夜2時まで続ける。こんな生活をしている人を保護者の皆さんは、どう思いますか?




そうですよね。典型的なダメ人間のように思えますよね。

でもこれは、ユニバーサルジャパンをV字回復させた森岡毅さんの日常なのです。森岡さんいわく、「徹底的にやり込み、読み込み、なぜ売れているのかを理解する!」のだそうです。

つまり、森岡さんにとって、マンガもゲームもDVDも投資なのですね。

「それは、投資ですか消費ですか?」息子が中学生以上になった時に、時折かけた言葉です。

投資とは、一見お金を使っているように見えるけど、実は支払ったお金以上のものを手に入れるきっかけにする!ものです。一方で消費とは、お金を使ってその後何も生み出さないものです。

リッツカールトンの林田さんは、一流のホテルに勤めるためになけなしのバイト代をためて一流ホテルのレストランで食事をしたそうです。たんに食事をするだけなら消費です。一流ホテルというのがどのようなサービスをするのか?と思考することは同士です。

投資なのか消費なのか?という質問は子供の視点を複眼的にすることができる質問です。

「このゲーム面白い!」という子供に「どんなところが面白いのか?」「他のゲームと何が違うのか?」という質問してみてください。また、「乃木坂が好き!」な子供には「乃木坂はどうして人気があるのか?」と考えさせてみてください。

YKK子育てでも書いていますが、親がどのような質問をするかということは、こどもの考える力に影響を与えます。

このような考え方をしている子供は、街を歩いていても「この店はどうして流行っているのだろう?」とか考えるようになるのです。これも、勉強の枠を広げると勉強時間は大幅に増える一つの例でしょう。

あの子あまり勉強していないのに成績が良い!という場合、このような勉強の仕方をしていることもよくあるものです。

ぜひ、心がけてみてください。


人気ブログランキングたくさんの人に読んでいただくためにクリックお願いします。

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121