赤色は受験の敵だ

ある実験があります。問題用紙が、「赤」「青」「緑」「黒」などの様々な色を使った時に何色が一番高得点を出せるのか?という実験です。

実験結果は、「赤」を使った受験者だけが点数が低いという事実です。



スポンサーリンク
どういう理由なのかわかりませんが、いろいろな実験でわかったことは「赤」は挑戦する気をなくすという事実です

表紙が「赤」!だけでやる気がなくなるだけでなく、解答欄に赤い枠、マーカーで引いた線、それだけでやる気がなくなるらしい。

ボクシングの赤コーナーの勝率

実は、ボクシングでは赤コーナーの方が勝率が高いというデータがあります。アマチュアの試合のデータですので、プロのように赤=チャンピオンというわけではありません。実にその率10%!!の差。たんに色が変わるだけでこの結果の差です。

これも、相手の赤を見ただけでやる気がなくなってしまうということなのでしょうが、10%とは大きいですよね。

受験の小手技として

  • 勉強部屋に赤色系のものがあるのなら即刻撤去させましょう
  • 赤本はカバーをつけて赤が見えないようにしましょう
  • 赤ボールペンは青ボールペンに変えましょう
  • 赤点はとらないように、、、、

  • 人気ブログランキングたくさんの方に読んでもらうためにクリックお願いいたします。

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121