発達障害と診断される割合

  • 4.5% … 学習面で著しい困難
  • 3.6% … 行動面で著しい困難
  • 1.6% … 学習面・行動面の両面で著しい困難

診断される割合 6.5%

(文部科学省調査による)

治るのか

治ることはないが症状が見えづらくなることはあります。発達’障害’という名前ですが、発達に凹凸があるという意味ですので注意して下さい。ですので、凹だけでなく凸も存在します。凸が大きく出た場合は、素晴らしい才能を発揮することがあります。エジソン、アインシュタイン、モーツァルト、織田信長などは発達障害であったと言われています。

ただ、このような誰もが羨むような才能はごく一部であるということは、理解しておく必要があります。あくまでも、一般的な能力の中で凹凸があるという場合がほとんどです。こどもの凸を見つけてあげることに力を入れましょう。

親が子供を信じる

発達障害においては、「保護者の接し方が重要」です。子供の事を本当に受け入れてくれるのは親しかいません。人間関係の最初は親子関係です。親子関係がうまくいって次に友達関係へと進むのが通常です。





「お父さん/お母さんは自分の事を受け入れてくれない」→「人の気持ちがわからなくなる」→「ますます人間関係が悪くなる」という負のスパイラルに陥ることがないように注意して下さい。

「こどもが思ったように育ってくれない!」という焦燥感もあるでしょう。でも、お子さんの事を本気で受け入れてあげるのは、親しかいません。そのことを忘れないでください。

親の愛情不足ではない

現在の研究では発達障害が「親の愛情不足ではない」ことが明確になっています。遺伝子の要因が強く先天的であることはほぼ間違いありません。しかし、仕組みがすべてわかっているわけではなく現在も研究が進んでいます。

 

発達障害の種類と特徴

ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)

  • 多様な特性~寡黙/多弁/空気が読めない/好きな事には集中するが嫌いなことは無頓着
  • 自分と他人の境界がわかりにくい
  • 感覚が過敏

世界的歌手である、スーザンボイルさんはアスペルガー症候群であることを公表しています。

また、マイクロソフトの創業者 ビルゲイツさんもアスペルガー症候群だったようです。

ADHD(注意欠如多動性障害)

  • 不注意が多い
  • 多動である
  • 感情のコントロールが難しい

モデル/タレントとして有名な栗原類さんはADHDであることを公表しています。物の位置が少し変わっただけで気持ち悪いとかんじてしまったり、家を出る時間がいつも同じ時間でないとイライラしたりしたようです。英語がペラペラなのは有名ですね。

経済評論家の勝間和代さんもADHDであることを公表しています。なんでも忘れてしまう。無くしてしまう。ということなのですが、事前に関係者にそのことをわかってもらうようにしているそうです。

また、セカオワの深瀬さんもADHDで苦しんだことを公表しています。小さいころからパニックになることが多かったようで、自分に残ったのは音楽だけだったと述懐しています。凸が音楽だったのですね。

そして、書道家の武田双雲さんも診断こそないものも自身で「間違いない」と言っています。自分だけが、技術の課題が出来ない。自分だけが裁縫の課題が出来ないなどがあったということです。

LD(学習障害)

  • 特定分野の学問の習得が出来ない(勉強嫌いとは違う) 例えば、読み書きだけができない 算数で大小の概念がわからないなど

世界的スターのトムクルーズさんは、自身が字が読めないLDであることを公表しています。台本のセリフをテープに落とし込んで聞くことで覚えているそうです。

黒柳徹子さんも、「計算障害」「読書障害」であったことを自著の中で公表しています。また、授業中に木に止まっている取りに話しかけて授業にならなかったこと等も書いてあります。

 

通常学級にすべきかどうか?

さて、みなさんが考える問題として「通常学級にすべきかどうか?」という問題があるでしょう。就学相談では、【決断は全面的に保護者】が決めることになる場合が多いようです。

しかし、大切なのは、決断にプレッシャーを感じすぎないことだと思います。両学級をしっかり見学して決めればよいのです。

年度が替わるごとに、通常学級⇔特別支援学級の移動は可能である場合が多いので確認しておくこともお勧めします。

たくさんの有名人が同様に診断されています。その有名人たちに共通していることは、親が子供にしっかりとよりそってあげたという事実です。

そのことを忘れないでください。

幼児教育ランキングたくさんの人に読んでいただくためクリックお願いします。

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121