親がやることは限られてくる

子供         親

0歳~3歳  完全なる依存期   無償の愛(100%の保護/干渉)

4歳~6歳  自立期(前半)    子育ての軸を決めYKK子育て法をしっかり伝える (50%~90%の保護/干渉)

7歳~12歳  自立期(後半)   子育ての軸を決めYKK子育てを自ら実践させるようにする(20%~50%の保護/干渉)

13歳~   独立期       よほどのことがない限り口を出さない(保護/干渉は必要最低限)

上の表にあるように13歳ともなると独立期に差し掛かってきます。この時点では親はアドバイス以上の事はできにくくなっています。勿論、不可能という意味ではなく時間が寄りかかるということですね。一方で、YKK子育て法をしっかりと実践できていればここから先特に何をする!ということは必要ないかと思います。

地方の中高一貫校に進学しています。中高一貫校のメリットデメリットをご覧ください。

中1の模試の結果

公開模試の結果

国語 86点 数学 100点 英語 100点

偏差値 67    72      66  5位/1750人

中2の模試の結果

国語 82点 数学 100点 英語 97点

偏差値67      72     73   1位/2357人

中3の模試の結果

国語 74点 数学 98点 英語 98点 理科 76点 社会 70点

偏差値 58     75     72    57     61   7位/1467人

受けているのは普通の(効率の生徒が受ける)模試です。中高一貫校では、理科/社会にはあまり力を入れていません。数学/英語については、中3時にすでに高校生の内容に入りますので、大学入試には有利になります。

学習塾~個別指導塾

習い事~ピアノ(高2まで)

英検

英語検定3級 中1 2月に合格

英語検定準2級 中2 11月に合格

英語検定2級  中3 1月 不合格

英語検定2級  高1 7月に合格



スポンサーリンク
漢字検定

漢字検定4級 中1で合格

漢字検定3級 中2で合格

漢字検定2級 高1で合格

本人談

「英語検定と漢字検定は、必ずやったほうがいいのでやってください。勉強のペースメーカーになります。数学検定も受けていましたが、理系の人ならばやらないよりはやったほうがいいと思いますので余裕があれば取り組んでみてください。」

数学検定

理系の人は取り組むべし。

数学検定 3級 中学校2年生(訂正済み)

数学検定準2級 中学校3年生(訂正済み)

数学検定 2級 高校1年生(訂正済み)

に取得しています。

これらの内容を指標にして勉強に取り組んでいただけたら良い結果になるでしょう。個別指導塾や家庭教師であるならば、保護者さんと生徒さんがきちんと要望を伝えることで、しっかりとした対応をしてもらえると思います。

質問などがありましたら、できうる範囲で答えたいと思います。良い子育てを目指す同志として、みなさんを心から応援しております。

人気ブログランキング

 

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121