センター数学で過去問15年分+模試10回分を完璧にしたら本番で8割とれるか?

二次試験に数学があるのであれば、全く別の方法が必要であるので注意して下さいね。

2016年河合センター模試第2回

得点は 54点でした。32点→46点→54点と順調に得点自体は伸びています。数学で1ケタの得点を出していたころと比べるとかなり向上してきています。さて、内容はどうだったのでしょうか?

戦術として、整数問題はいったんおいておく。図形を選択して得点できるようになってから考えることにした。

テスト時間 60分

指導時間 120分

指導ポイント

二次関数

二次関数は、満点でした。変域が絡んでくる問題でできるパターンが増えてきてます。

三角比

斜辺×sinθ、斜辺×cosθは使えるようにしておきましょう。

体積の公式

2つの円錐として計算するより、まとめて計算するほうが良いです。

データ

ケアレスミスがあったが、ほぼ正解。指導ポイントはなし。

確率

サイコロを4回振って、1,2,3がそれぞれ1回、1,2,3のみが出る確率は6C3ではありません。

重複順列の計算方法を忘れていたので、再指導




具体的に考えて→一般化するのがよい。

条件付き確率の公式を再指導。たぶん、今回で覚えてくれたと思う。

図形問題

チェバ→覚えている

メネラウス→忘れていた。しっぽ、どうたい、どうたいで再再再度、、、暗記させる。

三角形の面積を比を用いて解く方法。いろいろなやりかたがあるが、求めたい図形を1とおいて、そこから次の図形、次の図形とつなげていく方法を指導。理解はできた模様。

宿題

センター図形から3問選んでといてくる

今回の模試の解き直し

化学基礎 ×のやり直し+第3講義

化学基礎も例えばPbなどが覚えられていない。本番で8割とるためには、基本問題集を2周は春休み終了までにおわらせる必要がある。現時点では3割程度しか得点できてない。時間との闘い。

人気ブログランキングセンター8割とりたいひとはクリックお願いします。
 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121