付け焼刃的に、勉強をさせてもこどもを一流大学へ進ませることは不可能です。(一部天才を除く)

YKK子育て法+YKK重要習慣自己肯定感を高め、好奇心を育み、感動する心を育み、そして、危機感の部分で自分の存在価値を勉強を通じて人の役に立ちたい!ということができて初めて厳しい(以上の事が出来ていれば厳しいとは思わないのですが)受験勉強を乗り越えることができるのですから。

基本をしっかり身につけさせてください。

志望校は東京大学です

この時期には「志望校は東京大学です」と公言するようになっています。(明確になったのは中1らしいですが)公立中学校への進学は視野には入っていません。全国的に言えばレベルは相当低いのですが、中高一貫の私立へと進学を決めています。

模試の結果

6年生になってからは中学受験用の模試になっています。

4月時点では、国語54 算数62です。

1月時点では、国語53 算数74です。

1月の時点での志望校判定。地元の私立中学はオールA、海陽中学はAですが、久留米附設はCですね。東大レベルではない成績だと言えると思います。



算数は大好きになっています。高3時に、「数学と物理は受験勉強の息抜きだ。」というようになっています。本人には自覚はないでしょうが、そのように育てたつもりです。

習い事/塾/通信教育

習い事 ピアノ 空手 英会話

塾   個別指導塾 週2回 中学受験に対応してもらっています

通信教育 知の翼 知の翼は終了しています。代わりの教材としてZ会をお勧めします!高校からはZ会にもお世話になりましたので。チャレンジだと簡単すぎるでしょう。

*どの習い事も通信教育も「嫌だ」とは言わず通っています。空手は直接打撃がある流派でしたので、本音の部分では嫌だったと思います。しかし、それを口に出すことなく最後まで通ってくれました。子育ての軸「最後までやり抜く」が発揮された瞬間ですね。

検定

漢字検定5級 合格

英検は中学校1年生で3級を合格しています。受験はしていませんが英語の勉強は英会話とは別に家庭でしていました。

友達関係

田舎の公立小学校に通っています。学校の先生から「他の塾に行っている生徒さんは、学校の授業をないがしろにするんでけど、〇〇君はいつも一生懸命聞いてくれて、授業を盛り上げてくれました。」と言われました。

何のために勉強するのか?→人の役に立つために勉強する!という価値観を共有してくれたからだと思います。

小学校時代の友人とは中学にいくことで離ればなれになります。それでも、頻繁に会うことで刺激し合い、同級生の中から医学部をはじめたくさんの大学進学者が出ています。

息子が「感染」源になってくれたのであれば、こんなにうれしいことはないと思います。

人気ブログランキング

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121