大学へはいった方が良い

私は、大学へいった方がいいと考えています。勿論、例外があります。

  • 自分が目指す仕事や目標が明確になっている人

例えば、料理人として成功したい!と考えているのならば大学へ行く道は回り道でしょう。料理人として成功する確率がより高い道を選んだ方がよいでしょう。美容師さんになりたい!と考えているのなら、その最短距離を歩んでください。

  • 圧倒的な才能がある人

誰もが、あなたに特別な才能があると認めている場合はその道を志したほうがよいかもしれません。史上最年少で、棋士となった藤井聡太さんは、それにあたるでしょう。「この子には特別な道を歩ませてください」と指導者に言わせた、テニスの錦織選手もそれにあたるでしょう。

それ以外の人は、とりあえず「頑張って勉強して」大学へ行く方がいいと思う。(頑張れない人は論外なので取り上げません)

お金で考えてみる

学歴(生涯年収) 男性 女性
中学卒 1億7130万円 1億1050万円
高校卒 1億9040万円 1億2470万円
高専・短大卒 2億40万円 1億5890万円
大学・大学院卒 2億5180万円 1億9930万円

(あくまで平均の話ですが)高卒と大卒の平均年収には6000万円の差がありますね。(女性は7000万円)しかも、働いている期間は、4年間短いです。世間的には大学に行く価値にそのくらいの値段がついているということになります。




あくまで、お金は指標として提供しています。お金だけを追うと幸福度は下がりますから。一方で、幸福度を上げるのに、仕事のやりがい!というのがあります。大学を卒業していた場合の方が、選択肢が広くなります。結果、「やりがいがある仕事」に出会える可能性は高まります。

さらに友人関係が広がります!「仲の良い友達の5人の平均があなた」とよく言われます。周りに高い志を持った人がいれば、あなたの人生も充実したものになる可能性が高まります。

目先にとらわれない

4年間で、6000万円の価値=1年間で1500万円=1日で4万円となります。(教育にかかる投資は計算に入れてません)そこらへんのヤンキーを捕まえてきて

勉強したほうがいいと思うよ。将来絶対役に立つから。

と説得しても、まずいうことは聞かないでしょう。しかし、

おい、1日俺の言うこと聞いてくれん?4万上げるから。

といったら、聞いてくれる可能性が高まるでしょう。人は、利益が目先であればあるほどその指示に従う傾向にあります。あなたも、即金1万円と1年後1万1000円だったら、即金1万円を選択するのではありませんか?

そういうみなさんには、長期的視点を持ってください!と言っておきます。

お金=感謝

「お金」=「感謝」である。これは、私が大事にしている考え方です。あなたは、何かをしてもらったら「ありがとう!」と言いますね?この「ありがとう!」が形を変えたものが、「お金」であると考えてみてください。

レストランで食事をしたときに、「お金」を払います。これは、「おいしいものを食べさせてくれてありがとう」ということなのですね。ワンピースの尾田さんが「お金持ち」なのも、読者が「こんな面白い作品を作ってくれてありがとう」ということなのです。

そう考えると、大学を出た人が、初任給が高い理由も少し変わって見えてきます。

つまり、大卒は「世の中の役に立って、’ありがとう’をもらえる可能性が高い人」という本質が見えてきます。

みなさんは、「誰かの役に立つために勉強しているのです」。頑張って勉強してください!!

人気ブログランキングへ
少しでも、勉強しよう!と思った人はプッシュお願いします。

 

 

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121