とりあえず、前回の記事で「前向き勉強」の大切さをみなさんは理解できたでしょう。今回は、使うと便利すぎて使ってしまう言葉を追放して、考え方を変えていきましょう。

その言葉とは、「私、〇〇だから〇〇できない!」という言葉です。

これは、できない言い訳としては最高に便利な言葉になります。

もっともよくつかわれるのは、「私バカだから勉強できない。」のパターンです。

自分にはそれが出来ないと言った瞬間から可能性の道は閉ざされてしまう!~ウィリアム・ジェームス

勿論、上記の言葉を使うのには理由が2つあります。

  1. やる気がない、開き直っている
  2. うまくいかなかった場合の保険をかけている

「前向き勉強」をマスターしようとしているみなさんなら、1ではないでしょう。しかし、2のみなさんも、もうこのような言葉は使わないでほしい。「できない!」と宣言した瞬間に、脳が興味を失ってしまうのです。実際、このような言葉を使う人の結果は、そうでないような人に比べて悪いことがわかっています。

ですので、そのような言葉を使うのをやめて「やってみよう。」「できるはずだ。」「できるとしたら?」などの言葉を使いましょう。きっとみなさんの成功する確率も上がっていく事と思います。

http://ishikenseikouhou.com/wp-admin/theme-editor.php?file=404.php&theme=keni70_wp_cool_green_201701161121